白髪の予防

できれば染めずに改善したい!白髪に良い漢方って?


「敏感肌なので、白髪染めを使うのは不安」「ケミカルな成分に頼る白髪対策はちょっと…」このようなお悩みはありませんか?古代中国より伝わる漢方は、さまざまな身体の不調を整える生活改善に根ざした伝統医療を指しますが、実は漢方学では白髪の予防・対策も指南されています。
この記事では、漢方による白髪の予防や対策についてご紹介します。白髪をこれ以上増やさないために予防を心がけたい人や、将来できるだけ白髪染めを使わずに年齢を重ねたい人は、ぜひご参考にしてください。

漢方学では、白髪はどのようにして起こるといわれているの?

漢方学を含む東洋医学においては、白髪の原因は身体の全体的な不調によるものとされ、大きく分けて2つの要因があるといわれています。

1.血虚(けっきょ)

白髪は頭皮の血行不良が大きな原因の1つといわれていますが、この血行不良が身体全体で慢性的に起こり、身体の各部位において血液が足りなくなっている状態を「血虚」と呼びます。
白髪の予防・改善にも、血の量を増やすとともに血行を促進し、血虚を解消させることが有効だと漢方では提唱されています。

2.腎虚(じんきょ)

漢方学における、白髪のもう1つの要因は「腎虚」です。「腎」とは腎臓というより、人の成長や老化、生殖などにかかわる活力を指しています。腎が強ければ皮膚や骨、脳や毛髪などが生き生きと活発にはたらくようになりますが、腎が弱ってしまうとやる気が鈍ったり肌がくすんだりするとともに、白髪にもなりやすいといわれます。

漢方学で白髪に良いものには、薬のほかに身近な食べ物も

先に述べた「血虚」と「腎虚」を主に解消することで、白髪の予防や改善につなげられることがわかりました。ここでは、その具体的な解決策を挙げていきましょう。
漢方で用いられるものといえば「漢方薬」が真っ先に思い浮かぶはずです。「血虚」に良い漢方薬には「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」、「四物湯(しもつとう)」、「加味逍遥散(かみしょうようさん)」などが挙げられます。
そのうち「四物湯」は、4種の漢方薬を組み合わせた、いわば血虚のためのブレンド漢方薬です。それらの4種とは当帰・芍薬・地黄(じおう)・川芎(せんきゅう)で、主に血のめぐりを良くし、水分を保持するはたらきにより、身体全体の血虚を改善に導いてくれます。
また、「腎虚」に良い漢方薬は、六味地黄丸(ろくみじおうがん)、八味地黄丸(はちみじおうがん)、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)などが挙げられます。
漢方薬は自然の草や木を由来とする天然成分から成り、ケミカル(化学的)な成分は含まないため安心感がありますが、使用する人の体質などとの相性が多少なりともあります。「この漢方薬は自分に合っていたけれど、もう1つの漢方薬はいまいち効き目が実感できなかった」というケースも十分あり得ます。漢方を初めて選ぶときには、漢方薬局などでの相談・カウンセリングを受けることをおすすめします。
また、白髪対策に漢方を取り入れることは、自分に合った漢方薬選びだけとは限りません。漢方学上、白髪の原因となる「血虚」や「腎虚」に良い食物も暮らしの中で活用していきましょう。
「血虚」に良い食べ物は、黒ごま、黒豆、ひじき、プルーン、しじみ、レバー、にんじん、ほうれん草など。白髪に良いといわれている、黒い色の食べ物が多いですね。
「腎虚」に良い食べ物は、えび、山芋、ラム肉、松の実、クコの実、ニラ、いんげん、栗などです。ごまは血虚・腎虚どちらにも良い食べ物なので、積極的に摂るようにするとよいでしょう。

漢方と並行して行いたい白髪ケアとは?

すでに白髪があるという人なら、白髪染めは刺激が強くて少し心配ですね。漢方で身体の内側から白髪予防を続けながら、刺激の少ない白髪ケアを外から行うのがおすすめです。
いつも使っているヘアトリートメントを「カラートリートメント」に変えるだけで、今ある白髪も徐々に目立たなくできます。シャンプーした後に髪全体に塗って5~10分待ち、洗い流せば毎日のヘアケアと一緒に白髪ケアができるという優れもの。白髪染めの強いにおいや刺激を我慢して染めなくても、何度か使ううちに自然に白髪を目立たなくできます。
これらのカラートリートメントの大半は、従来の白髪染めにアレルギーがあって使えない人のために成分も配慮されています。漢方で体調を整えることで白髪予防をしていても、今ある白髪がストレスの原因になってしまうなら、それはそれで良くありません。
白髪染めを使わずにカラートリートメントで賢く白髪カバーしながら、漢方での白髪予防を根気よく続けていけば、同時に身体全体の体調も整って見違えるような髪美人になれるかも。漢方で白髪予防を始めるなら、内と外の両側から効果的に白髪ケアをして、元気な身体とツヤツヤの髪を手に入れましょう!