image602x

若いうちからの白髪対策。20代の白髪は中高年世代の白髪とどう違う?

カテゴリー 白髪の予防 投稿日:

白髪が増える年代といえば、50~60代の中高年世代が思い浮かびます。しかし、実は意外に白髪の悩みが多いとされているのは、なんとずっと若い20代。「若くて身体も健康である自覚があるのに、なぜか白髪がどんどん増えてしまう…」と困っている若い世代が少なくないのです。
中高年の白髪とは、原因なども微妙に異なるといわれる20代の白髪。この記事では、20代で白髪に悩む人のための、原因や対策をはじめとする若白髪に関する情報をご紹介します。

20代の白髪の原因にはどんなものがある?

「10代の頃から白髪があって、20代になる頃には頭の一部分だけがびっしりと白髪に。友達には『メッシュを入れていておしゃれ』と言われ、白髪がバレることはなかったけれど今でも複雑…」という20代の方のお悩みがありました。白髪をメッシュに間違われることは20代ならではの幸運かもしれませんが、ご本人にしてみれば「30代を迎える頃には、メッシュどころか一体どのくらいの量になっているのか…」と気が気ではないはずです。

「白髪があるというだけで自分に自信が持てない」「流行のおしゃれも、若白髪では似合わないのではとネガティブになりがち」という20代も少なくありません。ここでは、20代で増えてしまうイヤな若白髪の原因についてご紹介しましょう。

20代の白髪は、40~50代になってから増える白髪とは原因が異なる場合が多くなります。中高年の白髪は主に「加齢」が原因ですが、20代など若い世代の白髪は主に「ストレス」や「栄養バランスの偏り」が原因であるケースが多いといわれます。

卒業や就職などの環境の変化や、仕事や恋愛などについて真剣に深く考えることが多ければ、必然的にストレスが増える可能性も高いのが20代。そのストレスをうまくコントロールできなくなると、頭皮の毛細血管の巡りが悪くなって毛根の働きが低下し、白髪を増やしてしまう要因を作るというわけです。

また、ダイエットなどで偏った食生活になりがちであれば、知らず知らずのうちに栄養失調のような状態を招いてしまい、毛根にも栄養が行きわたらなくなって白髪を増やすことになりかねません。美容のために心がけていることが逆に白髪の原因になるだけでなく、肌のツヤや爪などの健康も損なう可能性があるなら、本末転倒になってしまいます。

日々のストレスを上手に解消できるようにつとめ、バランスの良い食生活をしながら睡眠時間をしっかりとって、まずは規則正しい暮らしを心がけましょう。

年齢が若いということは、毛根などの細胞もまだ若いということですし、1度白髪になれば2度と黒い髪には戻らないとは言い切れないもの。習慣の改善で黒髪を復活させられる可能性も低くはないと考え、今から白髪の原因となっていそうな生活パターンを見直してみましょう。

20代から始める白髪対策あれこれ

20代の白髪は、対策方法も50~60代の中高年世代と同じというわけにはいかないもの。20代のライフスタイルに合った方法で、予防するだけではなく生えてしまった白髪の対策もしなければなりません。
ここでは、20代の白髪対策について、具体的な方法を4つご紹介します。

1.頭皮のマッサージをする

白髪の原因の一つに、頭皮の血行が損なわれることがあるといわれています。シャンプー時やお風呂上がり、毎朝のスタイリング時などに頭皮をマッサージして血行を促進してみましょう。爪を立てず、指の腹の部分を使って下から上へ円を描くように頭全体をマッサージします。マッサージできないときは、毛先の丸い上質なブラシでブラッシングすることも効果的です。

2.座っている機会が多ければ、立ち上がって軽く運動する機会を増やす

適度な運動の習慣は全身の血行を促進するため、白髪対策にも効果的です。しかし、だからといって筋トレや疲れるほどのランニングなどをしすぎると、逆に疲労を招いてしまい白髪を増やしかねません。もし日頃からデスクワークなどじっとしている機会が多ければ、まめに立ち上がって軽く体操をしたり、オフタイムによく歩くようにしたりするなど、程よい運動の習慣をつけてみましょう。毎朝、ラジオ体操をする方法もおすすめです。

3.髪に良いといわれる食物をとる

昔から、髪を黒くするといわれている食材には毛母細胞のメラニンを作るはたらきを促す成分が含まれています。以下の食物を、意識して日頃から適量摂るようにしてみましょう。

野菜:にんにく、ごぼう、ブロッコリーなど
豆類:納豆、高野豆腐など
動物性食品:牡蠣、肉類、小魚、レバー、乳製品など
その他:アーモンド、ゴマ、オリーブオイルなど

毛髪の主成分となる良質なたんぱく質を中心に、亜鉛や銅を中心としたミネラル類やビタミンなどをバランスよく摂るようにしましょう。白いご飯よりも雑穀を混ぜたお米や麦ごはんなどが、ビタミン・ミネラルも豊富になります。

4.白髪染めを使わず、色の付いたトリートメントで白髪をぼかす

20代で白髪染めデビューするには、抵抗を感じる人も多いでしょう。また、白髪染めの色味は20代のファッションには今ひとつそぐわないことも事実です。

20代の白髪の悩みには、シャンプーのたびに使えて白髪を自然に目立たなくできるカラートリートメントがおすすめ。髪は染まっても手やお風呂場は汚さず、ヘアカラーに慣れていなくても使いやすいので、若い世代にも取り入れやすいでしょう。


白髪の予防の最新記事