image592x

白髪をキャラクターの一部にする、オシャレ術や立ち居振る舞いを学ぼう!

カテゴリー 白髪の予防 投稿日:

「新しい白髪を1本見つければ、その日は1日じゅう憂鬱な気分になってしまう…」という人も少なくないでしょう。たしかに、白髪そのものが老いの象徴のように感じられ、増えれば増えるほど気分が落ち込んでしまって気力が削がれるという気持ちもわかります。
でも、今では映画やアニメでも白い髪がトレードマークの登場人物が魅力的に描かれるなど、白髪もポジティブな捉え方がされるようになりつつあります。
この記事では、白髪を「キャラ」として生かすためのファッションや振る舞いなどについてご紹介します。あの有名人のように、「白髪キャラ」としてデビューを飾れる日も遠くないかもしれません。

さまざまなジャンルで、今や白髪はネガティブ要素じゃない!?

夏休みや年末に「コミックマーケット」というイベントが開催されると、必ずニュースとして取りあげられる「コスプレ(コスチュームプレイ)」。映画や漫画・アニメなどのキャラクターに扮した仮装で、イベントを楽しむたくさんの参加者の姿をテレビで見かけたこともある人も多いでしょう。
実は最近、コスプレの世界でも「白い髪のキャラクター」の人気が高まっているのです。わざわざ白髪のウィッグで仮装する人も多く、コスプレ用品を扱うショップでも白いウィッグはもはや定番商品です。

かつては若者で白髪が多いとなると「苦労が多そう」「生活に困っているのでは」など、事実とは違ったイメージを一方的に持たれがちでした。しかし、今では映画やアニメの登場人物などの影響から「白い髪→珍しい→ミステリアス・魅力的」というイメージが浸透しつつあり、若い世代でも白髪をあえて隠さない人が増えています。

また、人気俳優やタレントがブログなどで白髪が増えてしまったことをあっけらかんと明かし、それが微笑ましいエピソードとして報道されるなど、一般の人の白髪に対する価値観は明らかに上向き傾向といえるでしょう。

白髪染め製品の広告でも、その傾向は顕著になっています。昔は白髪染めのCMといえば中高年世代を代表する有名人が出演するものでしたが、今では元アイドルが主流。しかも、30代後半や40代を迎えても全く老け込む様子を感じさせない、明るく華のあるキャラクター揃いです。

「白髪が1本あったからといって、凹んでいられない」と、周りに勇気をもらえるありがたい世の中に変わってきたといえそうです。

街の「白髪美人」に学ぶ、白髪の活かし方

街を歩いていて、うっとりするような白髪美人さんを見かけて思わず振り返ってしまった経験はありませんか?そんな白髪美人さんは大抵、あまり濃いお化粧などをせずに上品かつ上質な服を着、そして良い姿勢で歩いているはずです。

白髪を美しく見せるポイントは、なんといっても「品格を感じさせる出で立ちと振る舞い」。それに、むしろ白髪であることなどあまり気にせず、普段通りのおしゃれを楽しんでいる人も、やはり魅力的に見えます。

白髪が多くなると、かえって肌をきれいに見せてくれるという意見もあります。白髪もきちんとヘアケアしてツヤツヤに保たれていれば、その光沢が顔周りに光を落として肌を明るく見せ、アラをカバーしてくれるというのです。

そう言われると、海外のセレブやVIPにも、白くなった髪を不自然にベッタリと染めて無理に若作りしている人はあまり見当たりませんよね。ためしにインターネットで「白髪美人」と入れて検索してみてください。白髪で年配なのに、思わず見入ってしまうような凛々しくカッコいい女性たちのスナップ画像が、数え切れないほどヒットするはずです。

それでも気になる白髪があるなら、控えめにカバーするのがおすすめ!

白髪はもう昔のように恥ずかしいものではない!とはいっても、鏡で自分を映して見るとやっぱり気になる…という人もいるはずです。真っ黒に染めて周りに明らかに違和感を与えるよりも、白髪があることを隠そうとしすぎずナチュラルにカバーする方法を考えてみましょう。そうすれば、白髪の自分にももっと自信が身に付くかもしれません。

あえて白髪染めなどで全体の髪色を変えてしまわず、白髪をうっすら目立たなくさせるだけにとどめる方法もおすすめです。通販商品として人気を博し、最近ではドラッグストアやバラエティショップで気軽に購入できる市販品も増えている「カラートリートメント」を活用してみるのはいかがでしょうか。

使い方は、お風呂でのシャンプー後に軽く水気を切った髪全体になじませ、5~10分待って洗い流すだけ。使うごとに徐々に染まっていき、自然に白髪が目立ちにくくなるのは、使い始めから5日~1週間ほどが目安です。その後は、週に1~2度使うようにして髪色をキープしましょう。

カラートリートメントは従来の白髪染めとは異なり、髪全体の色味を変えてしまうことはありません。元の髪色を生かしながら白髪を上手にぼかす効果がありますから、白髪に手を加えていることを周りに知られたくない人にもおすすめです。


白髪の予防の最新記事