白髪の予防

白髪って予防できるの?効果的な方法を知りたい!


「〇〇を食べるようにすると、白髪予防に良いよ」「白髪を防げるシャンプーが評判良いみたい」…。白髪予防に関する、さまざまな口コミがインターネットや雑誌などにはあふれています。でも、「これはちょっと信じられないな」と思うものもあれば、「どの方法が自分に合うかもわからないから、何を試して良いやら…」と考える人もいるでしょう。
この記事では、毎日の暮らしの中で気軽に試せる、白髪の効果的な予防法についてご紹介します。

毎日のシャンプーで白髪を予防!

私たちは、日々お風呂やシャワーのたびに髪を洗っています。その毎日のシャンプーが、髪や頭皮に負担になっていないか心配になる方も多いはず。
ここでは、シャンプー選びや髪の洗い方で白髪を予防する方法をご紹介しましょう。

1.白髪予防を謳った成分配合のシャンプーを使う

白髪の原因は、毛根部分の細胞でメラニン色素を作るはたらきが低下してしまうことといわれます。そこで、メラニン色素を復元させるはたらきがあるといわれる成分「ヘマチン」を配合し、白髪の予防が期待できると謳われているシャンプーが、いくつかのメーカーから発売されています。ヘマチンには毛髪の修復効果もあるとされ、ヘアケア・白髪ケアの両面にアプローチできるといわれています。
でも、すでに白髪が気になり、白髪染めをしているという方もいるでしょう。そんな場合には、白髪染めの色を長持ちさせるシャンプーを選ぶことも大切です。合成界面活性剤を使用したシャンプーは色落ちを早めてしまうので、アミノ酸系洗浄成分主体のシャンプーを選ぶとよいでしょう。頭皮ケア成分も配合されていれば、なお良しです。

2.シャンプー時のマッサージで白髪を防ぐ

白髪予防には、頭皮を健康に保つことが何より大切。シャンプーのときに、簡単なマッサージを習慣にするだけでも、頭皮の血行促進に効果があります。
手順としては、先にぬるま湯で髪と頭皮をすすいでおき、シャンプーは手の上で泡立ててから髪になじませます。頭を洗うときは、まず指の腹の部分で前から後ろに向かって揉んでいき、次に両手で下から上に持ち上げるようにぐるぐる円を描きながら頭皮をマッサージします。頭皮はデリケートなので、爪を立てないよう気をつけて力を入れすぎずに行ってください。2~3分マッサージしたら、シャンプーをしっかり丁寧に洗い流します。シャンプーの流し残しも頭皮に良くありませんから、すすぎも慎重に。

白髪予防に効果的な食生活って?

白髪を防ぐには食生活も大事とはよく聞きますね。しかし、具体的にどんなものを食べれば白髪防止、ひいては頭皮の健康につながるのでしょうか。ここでは、白髪を防ぐために心がけたい食生活についてご紹介します。

1.乳製品

チーズやスキムミルクなどの乳製品には「チロシン」という、メラニン色素を生み出すもとになる成分が含まれています。メラノサイトが作用しても、チロシンが摂取されていないとメラニン色素を作り出すことができなくなってしまいますから、積極的に摂るようにしましょう。

2.ヨードを含む海藻や魚介類

海藻類が髪に良いことは広く知られています。豊富に含まれるヨードという成分に細胞を活性化させる作用があるため、毛髪のメラニン色素を生み出すはたらきも活発になることが期待できます。カツオやイワシ、ブリやサバなどの魚介類もヨードが豊富です。

3.果物、大豆・ナッツ類

アボカドやバナナ、アーモンドなどのナッツ類や大豆もチロシンを豊富に含みます。お豆腐や油揚げなどの大豆製品でも良いですし、マグロやカツオなどのお魚にも含まれています。

4.ミネラル(主に銅や亜鉛)を含む食べ物

髪のメラニン色素を作り出すためには、チロシナーゼという酵素のはたらきが重要です。このチロシナーゼを活発にするミネラル成分(銅・亜鉛)を積極的に摂ることも大切。
銅を多く含む食べ物は、ニンニクやゴボウ、大豆やカシューナッツなどの豆類、プルーンやアンズなどの果物、玄米やソバなどの穀物など多岐にわたります。

このように、「白髪を防ぐためにはこれを食べていればよい」というよりは、「多種多様な食物をバランス良く摂ること」が大切なようですね。できるだけ偏食をせずに毎日色々なものを食べ、その中で上記の食物を意識しながら摂るようにするとよいでしょう。

白髪を予防できるサプリメントはある?

白髪予防に効果的な成分として、「チロシン」「ヨード」「銅・亜鉛」の3つをご紹介しました。これらの成分を主体とした「白髪予防に良いサプリメント」も、手軽に摂れて便利です。
例えば、あるサプリメントなどには、昆布の成分や亜鉛などに加え、血行を促進する高麗人参エキスや漢方の成分をブレンドし、ボリューム豊かで黒々した健康な髪をサポートする目的で作られた製品もあるほど。
もちろん、サプリメントだけ飲んでいれば髪が健康になるというわけではありませんが、忙しい人などは食生活に加え、栄養摂取の手助けをする意味で取り入れる価値はあるはずです。中にはヨードなど、過剰摂取すると逆に健康を損なう可能性のある成分もあるため、摂りすぎに気をつけながらうまく活用していきましょう。