image692x

よく見かける「白髪ぼかし」って?白髪染めとはなにが違うの?

カテゴリー 種類 投稿日:

大抵の美容院や理容院では白髪染めを行っていますが、理容院・理髪店のメニューに「白髪ぼかし」という表示があるのを見たことがありませんか?なかには、お店で「白髪ぼかしって何ですか?」と聞いたことのある方もいるかもしれませんね。
この記事では、「白髪ぼかし」の施術方法や合う人、適したシーンなどについてご紹介します。白髪染めとの違いがよくわからなかった人も、この機会に知って比較検討のソースにしてみるとよいでしょう。

白髪ぼかしとは?理容院・理髪店で多く行われる理由は?

理容院や理髪店の主な客層といって思い浮かぶのは「お父さん世代以降の男性」でしょう。「白髪ぼかし」は、これらの層の需要が大きい「隠れた人気メニュー」ともいえます。

白髪ぼかしとは、白髪を完全に染めて隠さず、淡い色味に仕上げることで自然に目立たなくさせ、染めたことによる違和感を極力抑えられるグレーカラーの毛染めを指します。サラリーマンのお父さんなどは、日々同じ人たちと顔を合わせて仕事をするため、ある日突然白髪が真っ黒になれば周りに染めたことを知られてしまいます。それが恥ずかしいという人や、真っ黒に染めるよりも白髪を周りの色となじませて自然に見せたいという人に「白髪ぼかし」は根強い人気のある施術メニューです。

また白髪ぼかしは、白髪の部分にだけ色を入れる「部分染め」にあたるため、大抵の理容院では施術料金が白髪染めより安いことも多く、気軽にオーダーできる点も長く人気を得ているポイントでしょう。

白髪ぼかしと白髪染めの違い

「白髪染め」も「白髪ぼかし」も、同様に薬剤を塗って髪の毛を染める方法であることに変わりありません。しかし、白髪染めは「白髪を隠しながら髪全体にも色を入れてしまう方法」であることに対し、白髪ぼかしは「白髪を隠さず、白髪の部分だけほんのり薄い色で染めること」である点が最も大きな違いでしょう。

白髪染めをすれば白髪はまったく見えなくなりますが、白髪ぼかしをしても白髪は残っています。染めるというよりは「周りの髪となじませて、できるだけ自然に見せる」ことが、白髪ぼかしの目的です。

女性にとって、白髪を黒髪のように染めることはかなり一般的に行われるものですが、男性の価値観では「50代・60代ともなれば、白髪になることはあたりまえ。むしろまったくないほうが珍しい」と考えられているため、人によっては白髪染め以上に白髪ぼかしが支持されるのでしょう。

また、白髪ぼかしには白髪染めよりも色落ち・色褪せが目立ちにくいというメリットもあります。白髪染めの場合は白髪以外の髪も脱色して色を入れてしまうため、色落ちすると黒髪が脱色された状態特有の赤味が目立ってきてしまいます。しかし、白髪ぼかしは白髪の部分だけに白髪とよく似たグレーの色を入れるため、時間が経っても赤味や茶色味が出てしまうことはありません。

これまで「男性におすすめ」「男性に人気」といわれてきた白髪ぼかしですが、近年では色落ちしたときの自然さや、白髪をうまく生かしたいという考え方の浸透などから、女性の人気も高まっています。そのため、以前はほぼ理容院・理髪店中心に取り入れられていた施術メニューでしたが、女性向けの美容院でもメニューとして取り入れるケースが増えています。

髪や地肌にやさしく白髪をぼかす方法

これまでは白髪ぼかしに関する説明や、白髪ぼかしの特徴などをご紹介してきました。「私も白髪ぼかしをやってみようかな…?」と考え始めた方もいるかもしれません。しかし、一般的な白髪ぼかしで注意したい点は、染毛料としての性質は従来の2液式の白髪染めと変わらないということです。つまり、人によっては頭皮に刺激を感じたり、髪が傷みやすくなったりする可能性がある点では、白髪染めも白髪ぼかしも同じです。

自然に白髪を目立たなくしてくれる白髪ぼかしですが、髪が傷んでいる人や頭皮が敏感な人、アレルギー持ちの人などは施術をおすすめされないケースもあるでしょう。そのような場合は、白髪ぼかしとよく似た効果がありながら、自宅でのシャンプー後に使える「カラートリートメント」で、徐々に白髪をぼかしていく方法がおすすめです。

カラートリートメントは、数年前までは通信販売などでしか購入できず、価格帯も高めでした。しかし、刺激の強い薬剤を髪に塗ることが不安な人や、手軽さを重視する人の需要が高まり、現在ではさまざまなメーカーから発売され、購入もしやすくなっています。

「より髪や頭皮にやさしく、白髪を目立たなくさせたい」「頻繁に理容院に行く手間を減らしたい」というユーザーが増えている今、これからも機能の進化や品質アップの可能性が期待できるカラートリートメントは、ヘアケア界でも注目のジャンルです。理容院でする白髪ぼかしの合間に、色褪せ防止として使用するのもおすすめですから、自然に白髪を目立たなくしたい人はぜひ取り入れてみるとよいでしょう。


種類の最新記事