種類

ネットやドラッグストアで買える!女性におすすめする市販の白髪染めランキング10選

image@2x-2-768x448

image@2x-9-768x448
白髪染めを使ったことがない人は「どれが染まりやすいのか」「どれが髪にダメージを与えにくいのか」などわからないことがたくさんあります。
何がいいのかわからないうちに白髪をそのままにしているという人もいるのではないでしょうか。
今回は白髪染めのタイプや選び方、気をつけたい点などを紹介します。
髪の毛や頭皮にダメージの少ないヘアカラートリートメントをランキング形式で紹介しますので参考にしてみてください。

白髪染めのタイプってどんな物があるの?自分に合った選び方とは

・白髪染めのタイプには大きくわけて4種類

白髪染めには大きく分けてヘアカラー、ヘアマニキュア、リタッチ、ヘアカラートリートメントの4種類あります。
4つにはそれぞれ特徴があり、使う人の求めている染め具合によって使い分けることができます。

ヘアカラーは髪の内部の組織を分解し、しっかりと色が染まるので明るい色に染めることができ、他の白髪染めに比べて比較的長くもつのが特徴です。

ヘアマニキュアは髪の表面を染めるので、髪や頭皮の刺激が少なく肌の弱い方によく使われています。

リタッチはヘアカラーなどで染めた後、一時的に色を染める物で、少しおしゃれをして出かけたいときなど応急処置的につかえる白髪染めです。

ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアの一種でシャンプーの後に毎日つかうことができる物もあります。トリートメント成分で髪のダメージをケアしながら少しずつ染まっていくので、髪にも刺激が少なくなります。

・自分にあった選び方

初めて白髪染めをセルフカラーする人はもう一度自分の髪質を確認してみましょう。
白髪染めが染まりやすい髪質とは、パーマがかかりやすい、細くて柔らかい髪の毛、傷んでいる髪の毛は色が染まりやすくなります。
反対にパーマがかかりにくい、太くてかたい髪の毛、傷みの少ない髪の毛、白髪が少ないと染まりにくくなります。

自分の髪質を知ってから色やタイプを選び、放置時間もその都度合わせてみる必要があります。
ヘアカラーの色合いもメーカーごとに違いがあるので、最初は様子をみながら少しずつ試してみましょう。

初めて市販の白髪染めをする方にはヘアマニキュアがおすすめです。
ヘアマニキュアは髪や頭皮の刺激が少なく、髪も自然な色に染めることができます。
最初はどの色がいいか迷い暗い色を選びがちです。
少し明るいかな?と思った色に染めてみてもあまり染まらないといったこともあります。
最初はカラーサンプルをみてひとつ明るい色を選んでみましょう。

なぜ白髪は生えてくるの?白髪増える原因とは

白髪はある程度の年齢になると生えてくる人は多いのですが、若くても白髪が生えている人はまれにいます。
どうして年齢だけでなく若い人でも白髪が生えてくるのでしょうか?
大きく分けて白髪が生える原因は3つに分けられます。

1.ストレス

ストレスが重なり体内の代謝が悪くなると頭皮の状態が悪くなり、髪の毛を作るために必要な栄養素が不足してしまいます。
そのため毛根が影響を受けやすくなり色素が足りなくなり、本来黒い髪が生えてくるはずが白髪になって生えてしまいます。

2.食生活の乱れ

女性はよくダイエットをする人も多いですが、そのダイエットも白髪が生える原因になってしまいます。
髪の毛を作るためのミネラルやアミノ酸などの栄養素が不足すると髪に十分な栄養が不足してしまいます。
ダイエットだけでなく、ファーストフードなど偏った食生活も原因になります。

3.遺伝

白髪の多い親だと子供にも遺伝するというのはよく聞かれますが、はっきりといった根拠はまだみつかっていないようです。親子は同じ生活を送ることにより、食べる物や生活習慣などにより体質も似てくることがあります。
よって乱れた生活習慣による物とも考えられます。

白髪染めを使う時期はいつ頃?染める頻度はどれくらい?

白髪染めを初めて使うタイミングは人それぞれです。
数本の白髪でも気になったら始める人もいますし、ある程度の量の白髪が目立ちだしてから始める人もいます。白髪が出る場所によっても違いますが、髪をかき分けないと見えない場所の場合はまだしばらく様子をみても大丈夫でしょう。
髪の毛はだいたい1ヶ月に1cm伸びるといわれています。
白髪が多い人になると1cm生えてくるだけで気になってしまいますが、髪の毛のことを考えると2ヶ月に1回くらいにしておきましょう。
それ以上染めると髪を傷める原因になってしまいます。

ヘアカラーとヘアマニキュアの違いとは。気になる染まり具合は

白髪染めにはヘアカラーとヘアマニキュアの2種類をドラッグストアなど市販の商品を見かける人も多いですが、どちらにしようか迷ってしまうことがよくあります。まずはそれぞれの特徴を知ってから購入しましょう。

・ヘアカラー

白髪が多い人や色をしっかりと染めたい人はヘアカラーがおすすめです。染めた場所は色が落ちにくいので、一度染めてしまうと白髪が気になることもありません。ただし新しく生えてくる部分は白髪になるのでケアが必要になります。
ヘアカラーはヘアマニキュアに比べて髪の毛が傷みやすいので、気になる人はヘアマニキュアにしておきましょう。

・ヘアマニキュア

髪の毛の脱色をしないので髪の毛におだやかに浸透していきます。
ヘアカラーと違って自然な色合いに染めることができるので、あまり白髪が目立たたない人は使ってみてもいいでしょう。
ゆるやかな効果なので髪の毛の色を明るくすることは難しいようです。
ヘアマニキュアは髪を傷めることが少なく、肌にも優しいので自然な仕上がりにしたい方におすすめです。

肌が弱い人が白髪染めを使うときに気をつけたいことは

肌が弱い人やアトピーなどアレルギー体質の人は要注意です。
過去にヘアカラーをしたときは異常がなかったとしても、今回はかぶれてしまったという人も結構多いようです。
その時の体調や年齢によってはかぶれやすくなることもあります。
他にも妊娠中や授乳中もかぶれることがありますので、かぶれが気になる人は面倒でもパッチテストをおこなっておきましょう。

・パッチテストの方法

1. これから染めようとしているヘアカラーと綿棒などを用意します。
2. 1剤と2剤を少しずつまぜ小皿などに入れておきます。
3. 出来上がった液体を綿棒を使ってとりだします。腕の内側にだいたい10円玉硬貨くらいの大きさに塗り、そのまま放置します。
4. その後48時間放置します。できるだけ塗った場所は濡らさないようにしないようにしてください。
5. 少しでも赤くなったり、かゆみを感じたりしたらパッチテストを中止してきれいに洗い流しましょう。その白髪染めは合わない恐れがあるので使わないようにしましょう。

おすすめの白髪染めトリートメント人気ランキング

1位:白髪と頭皮を一緒にケアできる「「スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント ダークブラウン」

白髪染めをしたいけれど、頭皮や髪の傷みが気になる方におすすめする「スカルプDボーテヘアカラートリートメント ダークブラウン」。
ヘアカラーは髪の内部に染料が入っていくため、髪の傷みがとても気になりますが、このスカルプDのヘアカラートリートメントは髪を保護しながら染めていくので安心して使うことができます。見た目の色合いだけでなく、髪の内部や頭皮について考えられていて予防医学に力を入れているアンファーだからこそできるすぐれた商品です。
いろいろなヘアカラートリートメントを使ってみたけれど、最終的にはスカルプDに落ち着いたという方や、定期的に購入して長年つかっているという方も多いようです。香りがいいのでまた早く次も使いたくなるという声もあります。

2位:染まりやすく肌に優しい「レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー ダークブラウン」

ヘアカラーは強い匂いを気にする方も多いですが、このトリートメントはラベンダー・イランイランなどの天然アロマを使っているのでツーンとした臭いが気になる方におすすめです。
トリートメントを使うときに手袋は必要がないくらい、肌に優しい成分を使っています。
いままでヘアカラーで髪が細くなってしまった人も髪に栄養を与えながら染めてくれるので白髪染めでも次に染めるのが楽しみになりそうです。
今まで白髪染めでダメージを受けたのでこのトリートメントに変えたら髪にハリやこしが出てよくなったという声もあります。

3位:ツヤツヤになりにおいが気にならない「利尻ヘアカラートリートメント」

自宅で簡単にできると人気の「利尻ヘアカラートリートメント」。
色は4種類から選ぶことができます。名前の利尻というとおり、天然に利尻昆布の美容成分が配合されています。
この成分にはまとまりのない髪をしなやかにし、くし通りがよくなります。
その上、天然由来の植物エキスが配合されているので、髪につやのあるしなやかな色に染め上げることができます。
においは無臭に近いという口コミもあり、特徴のある刺激臭や強い香り成分が入ったトリートメントが苦手な方におすすめできる商品です。
クシなどを使ってじっくり染めるときれいに染まったなどの声もあります。

4位:肌に優しくて染まりやすい「スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント マロンブラウン」

1位と同じ商品で色違いの「スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント マロンブラウン」。
エイジングケアに力を入れている会社の商品はやはり根強い人気があります。
白髪染めといえどもポジティブなイメージにとらえ、医師や専門家が開発に取り組み予防医学に力を入れているので、安心して使うことができるトリートメントです。
話題のアルガンオイルやホホバオイル、椿オイルが配合されているので、女性にはうれしいですね。ダークブラウンよりは少し明るめなので、髪のトーンを変えたい方におすすめしたい商品です。

5位:髪がツヤツヤで生え際まで染まる「ルプルプヘアカラートリートメント」

ガゴメ昆布に含まれる「フコイダン」を使った髪の保湿や頭皮のことを一番に考えた商品です。
白髪が気になる年代は同時に薄毛や髪のボリュームも気になる方が多いので、そういった悩みも同時に解消できるトリートメントになっています。トリートメントのにおいは無臭で髪の毛や頭皮のためにノンパラベンなどの防腐剤を使用していません。
色は4種類ありそれぞれの人の髪の色に合わせて選ぶことができます。

こちらのトリートメントは週に1、2回の使用だけでよく、ショートヘアで約9回使った場合、約6〜12週間維持します。
他の商品に比べ、柔らかいクリームで髪に塗りやすいという声もあります。うまくぬれない方にもおすすめできる商品です。

6位:髪や肌をいたわる成分が配合されている「ナチュリア プラチナ ヘアカラートリートメント」

製品名のとおり、トリートメントに白金プラチナが配合されており髪に美しい輝きを残しながら優しく染めることができます。
プラチナは傷んでしまった髪のキューティクルを整えることができ、マイナスイオンにより髪を保湿することができます。

他にも植物成分のクチナシも配合されておりおだやかな香りに包まれながら、髪がカラー剤によるきしみを防ぐこともできます。
色は8種類あり、ゴールドイエローなどの明るい色もそろっているので、ちょっとイメージを変えたいという方にもおすすめです。

白髪が多い方も塗った後ヘアキャップやラップなどで保湿したらよく染まったという声もあります。

7位:うるつやな髪になり簡単5分で染まる「DHC Q10 クイックカラートリートメント」

DHCといえば、肌本来の力をいかして人それぞれの体質を考えて作られている化粧品です。
その中でもこのトリートメントは「もっと気軽に簡単に染めたい!」というお客様の希望にこたえられた商品です。放置時間も他の商品に比べてたった5分という短さ。
白髪染めって面倒というイメージを覆した商品にもなります。

白髪が気になる年齢の方にうれしい髪にうるおいやはりを与える「コエンザイムQ10」が配合されているので、美容に詳しい女性にも支持されています。
色は3種類からなり、元の自然な黒髪に合わせて染めることができます。

他のヘアカラートリートメントを使っていたが、短時間でよく染まるのでとても満足しているという声もあります。

8位:自然な香りで髪をふんわりとする「ホーユー ビゲン カラートリートメント ダークブラウン」

頭髪化粧品の専門メーカーとして長年ヘアカラー商品を販売しているホーユー。
100年以上にわたって頭髪化粧品を販売しているので多くの方に支持されています。
色は3種類あり、このダークブラウンは真っ黒ではなく自然な色合いをしたカラーとなっています。ヘアカラーは髪のダメージが気になりますが、この商品は髪や頭皮をケアしながら、毎回使っていくたびに自然に色が染まり、髪が細くなって悩んでいた人もハリやこしを与えてくれるので、若々しい髪形に変えてくれます。

9位:短時間で白髪が染まる「ラサーナ ヘアカラー トリートメント」

若い人にも人気のヘアケア商品を販売している「ラサーナ」。
ヘアケア商品に力を入れているメーカーだからこそ、白髪染めの効果と髪を健康に保つトリートメント効果に期待ができる商品になります。
「ヘアカラートリートメントは染まりにくい」という考え方を覆したWカラー処方髪の内側と外側からしっかりと染まります。
髪を染めてもダメージを与えないように、キューティクルを保護する成分や保湿する成分も含まれているので髪が細くなったと感じている方にはおすすめできる商品です。

10位:徐々に白髪が目立たなくなる「サロンドプロ カラートリートメント ナチュラルブラウン」

他の商品に比べて低価格なのが魅力で、初めてヘアカラートリートメントを使う人には気軽につかえる商品があるサロンドプロ。
低価格でも髪を保護する成分は充実していて、ローヤルゼリー、オリーブオイルなど髪のことを考えられて作られているトリートメントです。
ヘアカラーをすると髪のぱさパサつきや傷みが気になる人も高いトリートメント効果があるので安心して使うことができます。

興味本位で初めて使ってみた人も、思ったよりはよく染まるなどや、一時的に使うにはとてもいいなどの口コミも多数ありました。
普段は美容院で染めている人も、次に美容院にいく間にこのカラートリートメントを使うという方も多いようです。

PR

 

bthcb000a1_1_mスカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント(ダークブラウン)