体験談

外国人も白髪になる?白髪染めの習慣って海外にもあるの?


白髪になるとついネガティブになってしまうのが日本人の常ですが、外国でも白髪は同様に悩みの種となることがあるのでしょうか。外国人でも、白髪染めをしたり、白髪を隠そうとさまざまな方法を考えたりしているのかな…?と考えたことのある人もいるでしょう。
この記事では、気になる海外での白髪事情についてご紹介します。「あのセレブも白髪染めをしているの?」「外国人に好まれるのは、やっぱり黒髪?」など、少しグローバルな視点から白髪について考えてみましょう。

もちろん外国人も白髪になります

白髪になる原因とされている頭皮の血行不良などは、日本人だけではなく全人類に起こり得る問題です。したがって外国人も、ひいてはどんな髪の色をしている人であっても、白髪になる可能性はあります。よく思い出してみると、若いころは黒髪や栗毛だったハリウッドの俳優さんなどにも、年齢を重ねて白髪になっている人がいます。外国人であっても、白髪になるのはごく普通のことなのですね。

ただし、金髪(プラチナブロンド)や銀髪(アッシュブロンド)など、もともと白に近い髪色の人の場合は白髪になってもあまり目立たないため、気にせず放置してしまうことが多いのだそうです。

白髪染めは日本人だけがするもの?

「白髪になったら白髪染めをしよう」と、日本人なら普通に考えるものです。しかし、この価値観が世界中で通用するものかどうかは、それほど知られていません。先に述べた通り、金髪や銀髪の人は白髪をあまり気にしませんし、ご自身が白髪になっても気づきにくいことも一般的です。

ただし、外国人にも茶色や栗色、黒髪の人がいます。それら髪の色が濃い外国人の場合は、やはり白髪になると日本人と同様に、目立ってくることを嫌う人もいます。もちろん白髪染めをする人も多く、日本の白髪染めと同じように、海外でも自宅でできる白髪染め剤が市販されています。しかし、欧米人向けの白髪染めはかなり強い薬剤を使っているため、それらの白髪染め剤を肌がデリケートな日本人が使うことは、あまりおすすめできません。

ちなみに、欧米人はアジア人の黒髪にはおおむね好印象を持っています。日本人が黒髪をわざわざ茶髪や金髪に染めてしまうことは、あまり理解できないのだとか。ただし、日本のように周囲の誰もが黒髪という環境では育っていないため、年を取って白髪になってしまうことに対しては、別段気にならないというケースが大半です。つまり、「黒髪はとても美しいと思うけれど、白髪になったとしても別にとやかく言うつもりはない」という意見が多いのでしょうね。つねに白髪に悩む日本人としては、実にありがたいことです。

また、アジア系の人と同様に黒髪が多いラテン系の欧米人の場合、白髪染めをする人としない人で半々ぐらいの比率になるそうです。ただし、「白髪のままでいることは恥ずかしいこと」という価値観は、日本とは異なりほとんどありません。黒髪が好きなら染めればいいけれど、白髪でも構わなければそのままで全く問題なし、ということですね。

白髪を生かして、日本人でも似合う外国人風カラーにする方法

「海外では白髪は恥ずかしくないと言われているのなら、わざわざ黒く染める必要もないのかも?」と、ポジティブに考えられればなによりでしょう。そのついでに、「せっかく白髪になったのだから、自由に好きな色に染められればなお良いのに」と考えたくなりますが、これまではなかなかそうはいきませんでした。

つい最近まで、白髪を黒や赤味の茶色以外の色に染めることは難しいとされてきました。白髪に明るい色のおしゃれ染めを使ってみたけれど、全くといってよいほど染まらなかったという経験をした人も少なくないでしょう。

しかし、今では美容院などで白髪染めとおしゃれ染めの薬剤を絶妙にブレンドして「白髪もファッション性の高い色味に染められるヘアカラー」が開発されています。脱色すると赤味が出がちな黒髪では難しかった外国人風のカラーも、白髪を生かして実現できるようになったのです。

また、部分的な白髪をぼかすようにハイライトを入れて、グラデーションのある外国人風カラーに染める方法も人気となっています。美容院で白髪染めをしている人なら、1度相談してぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

部分的な白髪が気になっているなら、カラートリートメントで白髪だけを徐々に染めて、手軽にハイライト風に見せる方法もあります。以前は白髪用のカラートリートメントといえば黒か濃茶しか選べないイメージでしたが、今では明るい茶色やグレーなどのカラーバリエーションも増えました。お好きな色を選んでシャンプーついでに白髪をほんのり染め、おしゃれなグラデーション風をめざしてみるのも良い方法でしょう。

「髪色が外国人みたいで素敵だけど、どこで染めているの?」と聞かれて「実はお風呂でトリートメントしてるだけ!」と答えれば、びっくりされるかもしれませんよ。