image712x

白髪染めで、抜け毛が増えてしまうことはあるの?

カテゴリー 体験談 投稿日:

「白髪染めをしたいけれど『白髪染めは抜け毛が増える』と言われて迷っている」「白髪染めをするようになってから、髪が薄くなった気がする」このようなお悩みはありませんか?以前から、白髪染めと抜け毛との関係についてはさまざまな推測がされています。しかし、実際に白髪染めで毛が抜けてしまうことはあるのでしょうか。
この記事では、気になる白髪染めと抜け毛の関連性の有無や、白髪染めが髪や頭皮に及ぼす影響についてご紹介します。

白髪染めが原因で、抜け毛が増えることはないけれど…

端的に言って、「白髪染めをすると抜け毛が多くなる」という説に、科学的・医学的な根拠は現在のところないとされています。

それでは、白髪染めの成分は頭皮や髪の成長にまったく影響がないのかといえば、そうではありません。白髪染めの説明書などには「薬剤を毛髪に塗るとき、なるべく頭皮・地肌には付けないようにしてください」との記載が必ずあります。このことから、抜け毛の直接的な原因ではないにせよ、染毛料は頭皮にとってあまり良いものではないことが分かります。

「抜け毛」と「薄毛」は異なる?白髪染めと関連があるのはどっち?

「白髪染めと抜け毛は直接の関連はない」ということと、「しかし、白髪染めの薬剤は頭皮にあまり付着させない方がよい」ということまでは分かりました。でも、「白髪染めを使ったら髪が薄くなった」と言っている人は少なからずいるようです。

この場合、白髪染めが「抜け毛」を発生させているわけではないものの、「薄毛」の原因になってしまっている可能性があります。

白髪染めやヘアカラーを使ったことのある人はご存じかもしれませんが、毛染めをすると髪が全体的に傷んだり、なかには途中で切れてしまったりする毛もあるはずです。白髪染めを定期的に繰り返し使えば、その都度髪はダメージを受けてしまうことになります。こうしてどんどん水分を奪われ乾燥した髪は次第にパサついて細くなります。このことで、たとえ抜け毛が増えていなくても、ずいぶんと髪の分量が少なくなった印象に感じられてしまいます。

これが、白髪染めを使い続けることで引き起こされる「薄毛」の原因といえるでしょう。つまり、白髪染めと抜け毛に直接の関係はないけれど、薄毛になることは十分にあり得るという説明がつけられます。

白髪染めは髪や頭皮にこんな影響が!

白髪染めは髪を傷めるだけでなく、頭皮に付着することもなるべく避けるよう説明書に必ず注意書きがあります。白髪染めの成分は、髪や頭皮にどのような悪影響を与えてしまうのでしょうか。

白髪染めは、強いアルカリ剤で毛髪表面のキューティクルを剥がして元の髪色を脱色し、次に染料を毛髪内部に浸透させることで髪を染めています。つまり、白髪染めをした後はキューティクルが剥がれかかったままの状態になるため、放っておけばどんどんうるおいが奪われて傷みが出てしまうのです。

そのうえ、髪に色素を定着させるために配合されている「パラフェニレンジアミン」という成分には強い刺激があり、ときにはアレルギー症状を引き起こす原因にもなりやすいものです。白髪染めを使ってかぶれを起こした経験がある人は、以後白髪染めやヘアカラーを一切使ってはいけないというのはそのためです。

これらアルカリ性の薬剤やパラフェニレンジアミンの影響で、頭皮に白髪染めが付着すると顔などと同じように肌荒れを起こしやすくなります。毛根の細胞にも刺激を与えて活動を弱めてしまいますから、髪も健康に成長しにくくなってしまいます。その結果、今ある毛髪だけでなくこれから生えてくる髪もどんどん細く弱くなっていきます。

「白髪染めで髪が薄くなってしまった」とよく言われるのは、毛染めを繰り返すことによる毛髪へのダメージだけでなく、頭皮への悪影響も重なって慢性的に髪の健康が損なわれた状態になってしまうためなのです。

髪や頭皮にダメージを与えない=薄毛にならない白髪染めはないの?

従来の白髪染めは髪や頭皮に刺激となり、薄毛を引き起こしてしまいます。でも、できるなら薄毛になってしまう白髪染めはわざわざ使いたくないという人も多いでしょう。

髪や頭皮にダメージが少ない毛染めといえば、少し前まではヘアマニキュアが主流でした。髪の表面をコーティングすることで着色するため、刺激成分を配合せずに白髪を染められることで、バブル期には美容院などでブームとなったこともあります。

ただし、このヘアマニキュアには欠点もありました。コーティング剤のため色落ちが早いことや、頭皮や地肌に付くと非常に落ちにくいことなどです。そこで21世紀になると、白髪をおだやかに染められる「カラートリートメント」という、まったく新しい白髪用ヘアケアアイテムが注目されるようになりました。

カラートリートメントは、普通のリンスのようにシャンプー後髪全体になじませ、5~10分置いて洗い流すだけの手軽さで、数日使い続ければとても自然に白髪を目立たなくします。もちろん、刺激となる強いアルカリ剤やパラフェニレンジアミンも含まないものがほとんどですから、薄毛の原因になるどころかトリートメント効果で髪のハリ・ツヤを高めてくれます。

もし、白髪染めで髪が傷んだり薄毛になったりする不安があるなら、使うほど髪が健康になり、白髪も目立たなくなるカラートリートメントをぜひ1度試してみるとよいでしょう。