白髪の原因

白髪が生える場所は、体調や脳の使い方に関係あるって本当?


白髪の原因は、老化などによって毛根でメラニン色素を作るはたらきが衰えることといわれます。しかし、頭のある一部分にばかり白髪が生えてくる人もいます。「老化だけが原因なら、頭全体から少しずつ生えてきてもよいのでは?」と、疑問に思ったことはありませんか?
この記事では、白髪の生える場所と身体の不調や脳との関係、白髪のある部位で原因の予測ができるのかなどについて、ご紹介します。

白髪のある場所で身体の不調が分かる?

「白髪の生える場所には理由がある」という、根強い説があります。ここでは、白髪が生えやすい箇所に体調が及ぼす影響に関する通説や、その根拠の有無などについてご説明します。

1.体調に問題はないが、いつも同じ場所から白髪が生える

体調に関する心当たりなどは全くないにもかかわらず、いつも特定の一部分から白髪がまとまって生えるという人がいます。このような場合は、その箇所の頭皮の傷みが原因となっていることも予測できます。
強い刺激や熱・摩擦などの負担が、同じ場所に対し継続的にかかっている状態だと、頭皮が徐々に傷ついて白髪が生えやすくなることがあります。そんなときは、ヘアケアの方法を見直したり、ヘアアレンジのやり方を変えてみたりするとよいかもしれません。
たとえば、髪を日常的にゴムで強く結んでいる箇所の根元部分から白髪が生えやすい人などは、このケースに当てはまる可能性があります。

2.分け目の部分に白髪が多い

髪の分け目周辺には白髪が増えやすいと昔から言われます。実は、この説には根拠が全くないとはいえません。髪の分け目をいつも同じ場所にしていると、その部分の頭皮が日光による紫外線の影響を受けやすくなる
からです。頭皮も顔や手足の皮膚と同じく日焼けしますから、日焼けが重なってやけどに近い状態になれば正常な機能が損なわれ、白髪の原因になってしまう可能性があるのです。
また、分け目の白髪が多い人は特に「白髪の部分がかゆい」と感じやすい傾向がありますが、こちらも紫外線による地肌の日焼けが直接的な原因になっているかもしれません。
分け目の位置を定期的に変えるなど工夫をし、頭皮が部分的に受ける紫外線の影響をできるだけ抑えましょう。もちろん、帽子や日傘などでガードする方法も有効といえます。

3.アンダーヘア(陰毛)に白髪が生えたら病気?

アンダーヘアにも白髪があると、人に見せる機会がないにもかかわらず気になってしまうもの。「アンダーヘアに白髪が生えるのは病気のサイン」という説が、なぜか広く信じられてしまっているためかもしれません。
でも、ひとまずご安心ください。医学的に、アンダーヘアの白髪と特定の病気との直接的な因果関係はないことが分かっています。とはいえ、白髪が生える原因そのものは、髪の毛もアンダーヘアも同じです。年齢のほかストレス・喫煙の影響や睡眠不足、偏食・ダイエットなどによる栄養不足については、心当たりを疑ってみた方がよいかもしれません。

4.白髪が生える詳しい部位と体調の関係

「この場所に白髪が生えたら、身体のこの部分が不調」と、医学的に証明された例は現状ありません。ですから参考程度に考えるしかありませんが、白髪の原因として血行不良があげられます。ゆえに、真偽はさておきよく言われる「額の生え際の白髪が多ければ、目が疲れている」という説には、頷けなくもありませんね。
その他にも「後頭部の白髪はホルモンバランスの乱れや更年期のサイン」という説や、「耳の後ろの白髪は聴覚系の不調」「ストレスが多い人はこめかみの白髪が多い」「頭のてっぺんの白髪は胃腸の荒れ」など、さまざまな通説があります。ただし、これらにも特に科学的な根拠があるわけではないので、参考程度に押さえておくにとどめ、あまり神経質にならない方がよいでしょう。

頭の左右どちらに白髪が多いかは、脳と関係ある?

白髪が頭の左右どちらに生えやすいかで、脳の使い方が分かるという興味深い説があります。それによると、感覚を司る右脳を多く使う人は右側に、理論や計算を司る左脳をよく使うと左側に白髪が生えやすいというのです。特に右脳は五感と呼ばれる知覚の認識もつねに担当しているため、人の白髪は頭の右側に多くなりやすいともいわれています。
しかし、これらの説も学術的に解明がされているわけではありません。現状ではあくまで一説にすぎませんから、この先さらに研究が進んで異なる新事実が発覚する可能性もないとはいえないでしょう。

白髪の生える場所には意味があるの?

結局のところ、白髪が生える場所とその意味や理由について、はっきり分かっていることはあまりありません。ただし「頭皮が過剰に刺激を受けると白髪の原因になりやすい」「紫外線は頭皮に悪影響があり、白髪の原因にもなり得る」の二説については、ほぼ事実といってよいでしょう。
「この場所に白髪があるから身体のここが良くないかも」と、くよくよ考え続けると、ストレスを助長して白髪を増やしてしまうかも。あまり気にせず心にゆとりを持って、日頃の健康管理につとめることが白髪予防の先決かもしれませんね。